クラブの歩みSanda Golf Club timeline

  三田ゴルフクラブ 世間一般・ゴルフ界
1901年
明治34年
  日本最初のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部六甲」が4ホールで創設。
1903年
明治36年 5/24
  神戸ゴルフ倶楽部六甲9ホールに。
1907年
明治40年
  神戸ゴルフ倶楽部六甲18ホールに。
1920年
大正9年
  鳴尾ゴルフ開場
舞子ゴルフ(現垂水ゴルフ)開場
1925年
大正14年
  茨木ゴルフ開場
1926年
大正15年
  宝塚ゴルフ開場
1930年
昭和5年 4/6
有馬ゴルフ倶楽部(現三田ゴルフクラブ)正式開場
9ホール、開場式に徳大寺則麿男爵夫妻出席17名、会員70名余。
入会金100円、キャディフィ(1R)50銭(地元の男4〜5人)三輪区有地の借地料1,000円
広島ゴルフ倶楽部開場
宝塚、鳴尾18ホールに改造
12/7 初めてのコンペティション開催参加35名  
1931年
昭和6年 3/17
有馬ゴルフ倶楽部株式会社設立
代表取締役会長佐藤満(経営一切を委任)
資本金30,000円(50円株、600株)
 
6/8 残り9ホールを完成、普通会員50名追募  
7/3 クラブハウス増築 5.15事件・犬養首相暗殺さる
広野ゴルフクラブ開場
1936年
昭和11年 2/19
隣接の12万坪を借入、新たに18ホール増設を計画
クラブ債15,000円を公募したが、成果2,000円程度に終わり断念。
入会金300円、会員数186名、関西ゴルフ連盟に加盟。
コースヤーデージ5,115ヤード、パー63
2.26事件・高橋蔵相殺害さる
程ヶ谷カントリー倶楽部18ホール開場
1938年
昭和13年 1月
  国家総動員法公布
日本軍広東占領
1939年
昭和14年 9/3
  第二次世界大戦勃発
1940年
昭和15年 8/19
ビジターフィ平日土曜2円、日曜祝日5円
関西ゴルフ連盟より戦時下ゴルフ自粛の通達
日独伊三国同盟成立
12/8 創立10周年増改築完成祝賀会  
1941年
昭和16年
有馬打球練成倶楽部とゴルフ場名を改称 プロを除く各公式競技ほとんど中止
太平洋戦争
1944年
昭和19年 5/21
当局の命により有馬ゴルフ倶楽部の閉鎖
 
8/19 住友金属工業㈱伸鋼所食糧自給自足農業  
1945年
昭和20年 8/15
  終戦
12/15 日本建設産業(株)に移管  
1949年
昭和24年 11月
日本建設産業(株)に移管廃止  
1950年
昭和25年 1月
木下正一氏(後の百楽荘主)ほか酪農経営  
1952年
昭和27年
酪農経営廃止  
1953年
昭和28年 8/8
ゴルフ場の再建完成。名を三田ゴルフクラブと改称する
4,549ヤード、パー68
法人50,000円、個人30,000円
NHKテレビ本放送開始
1957年
昭和32年 4月
コース拡張工事開始 ソ連人工衛星打上げに成功
10/20 拡張工事竣工6,310ヤード、パー72
 
11/22 関西ゴルフ連盟再加盟  
1964年
昭和39年 10月
  オリンピック東京大会開く
東海道新幹線営業開始
1965年
昭和40年 1/16
新クラブハウス着工
 
7/10 新クラブハウス竣工
 
1969年
昭和44年 8月
開場40周年記念競技開催
 
1970年
昭和45年
  日本万国博覧会開く
1974年
昭和49年 8月
開場45周年記念競技開催  
1976年
昭和51年 5/9
メートル表示実施 樋口久子 欧州女子ゴルフ選手権に優勝
1977年
昭和52年
  全米女子プロ選手権で樋口久子優勝
1978年
昭和53年 10/16
#5ホールに友三稲荷祭祀
コルゲート世界マッチプレーゴルフ選手権 青木功優勝
1979年
昭和54年 8月
開場50周年記念競技開催
 
 
1983年
昭和58年 12月
#3ホール百楽荘跡地整備完了 広野GC内にJGAゴルフミュージアム
1984年
昭和59年 8月
開場55周年記念競技開催 日本オープン・日本プロに中島常幸優勝
1985年
昭和60年
  全米女子アマ服部道子優勝
1986年
昭和61年
  国鉄福知山線・大阪ー新三田待望の複線電化
JGAヤード表示へ
1987年
昭和62年
  岡本綾子全米女子プロ賞金女王
1988年
昭和63年 7/1
三田市政30周年式典で特別功労表彰  
1989年
平成1年 12月
新食堂棟完成、業務を北浜清友会館に委託
 
1990年
平成2年 8月
開場60周年記念競技開催
 
1993年
平成5年 10/1
関西グランドシニア選手権競技開催  
1994年
平成6年 6/24
地元の親睦会「三ツ輪会」100回記念大会  
1995年
平成7年 1/17
  阪神淡路大震災
2000年
平成12年 8月
開場70周年記念競技開催  
2001年
平成13年
  日本ゴルフ100年祭展開
2005年
平成17年 8月
開場75周年記念競技開催  
2007年
平成19年 5月
コース管理を稲治造園工務所へ委託 石川遼(アマ)男子ツアー史上最年少優勝(15歳)
2008年
平成20年 1月
  高反発クラブ規制実施
北京オリンピック開催
世界の金融機関激震(リーマン・ショック)
8/17 臨時会員総会(株式会社への営業移管可決)  
9/1 三田ゴルフ株式会社営業移管スタート  
2009年
平成21年 3月
クラブハウスをリニューアル バラク・オバマ氏米国大統領就任
2010年
平成22年 8月
開場80周年記念競技開催 バンクーバー冬季オリンピック開催
東日本大震災
日本女子サッカーW杯優勝
2012年
平成24年 11月
兵庫県レディースゴルフ大会開催 ロンドンオリンピック開催
山中伸弥氏ノーベル賞受賞
2013年
平成25年 6月
六甲カントリーと平日交流開始 2020年夏季五輪の東京開催決定
2014年
平成26年 3月
MYチェリー植樹
男子浴室リニューアル
ソチ冬季オリンピック開催
日本女子ツアー勝みなみ(アマ)15歳最年少優勝
2015年
平成27年 8月
開場85周年記念競技開催  
2016年
平成28年 3月
女子研修会発足
第2回MYチェリー植樹
熊本地震
リオデジャネイロオリンピック開催
6月 関西女子クラブ対抗競技参加 日本女子オープン畑仲奈紗(アマ)17歳最年少優勝
2017年
平成29年 1/1
JGA/USGAハンディキャップの採用 ドナルド・トランプ氏米国大統領就任
8月 会員アンケート実施 将棋・藤井総太四段(14)が歴代単独1位の29連勝
2018年
平成30年 5/28
オール関西クラブチーム親睦ゴルフ大会開催 平昌冬季オリンピック開催

創設者
故 佐藤 満翁 系譜

  年齢 系譜
1885年
明治18年 8/4
0才 三田ゴルフクラブ創設者 佐藤 満翁生誕。
1901年
明治34年
16才 赤磐郡赤坂町惣分モト酒醸造業周藤家に丁稚奉公に行く。
1902年
明治35年
17才 国鉄 山陽線玉島駅夫に就職(月給5円)。
1905年
明治38年
20才 国鉄 山陽線急行列車車掌に就任。
1907年
明治40年
23才 上記車掌勤務中に英国人プライズ氏と知り合い、当時日本最初の神戸ゴルフ倶楽部六甲会長サマース氏を紹介される。
両氏の勧めにより、国鉄を退職し、サマース氏のもと、ゴルフ研究に専念する。
盛実 モト女(19歳)と結婚する
1919年
大正8年
35才 神戸ゴルフ倶楽部六甲 支配人となる。
米国よりゴルフ道具の直輸入を受け神戸市内に店舗を構え、卸商を営み、大阪美津濃運道具店・阪神・阪急各デパート等へ卸す(現在長崎商店)。
1929年
昭和4年
45才 神戸ゴルフ倶楽部六甲勤務中より整備強化が行われ、翁の才覚が認められる。
翁は、ゴルフ場開発に力を注ぎ、兵庫県有馬郡三輪町上野(現三田市三輪上野)に広大な地を見つけ、地元との折衝に尽くし、独力にて実に40万坪にのぼるゴルフ場工事が始まる。
1930年
昭和5年 4/6
46才 佐藤満翁の独力にて有馬ゴルフ倶楽部(現三田ゴルフクラブ)が発足する。
1946年
昭和21年
62才 進駐軍の通訳を約4年間勤める。
1952年
昭和27年
68才 有馬ゴルフ倶楽部の再開を神戸電鉄社長 小林秀夫氏、百楽荘経営者 木下氏、地元有志等と共に提唱する。
1956年
昭和31年 5月
72才 老齢の故をもって引退する。妻 モト女逝去
1969年
昭和44年 9/19
85才 佐藤満翁逝去
1969年
昭和44年 9/21
  三田ゴルフクラブ葬を執り行う。
1970年
昭和45年
  満翁のゴルフ普及に燃やした執念は消えることなく、三田市周辺にゴルフ場が次々に開発され、さながらゴルフの都の感。