No.3

PAR
5
HDCP
1

落とし場所によって難易度が極端に変わるHDCP1のPAR5。右ドックレッグで左右OB。ティーショットはセンターよりやや左側を狙うとセカンドが打ちやすくなる。

谷越えに集中。少なくとも上り斜面までボールを運ぶとパーオンも狙える。左側の低いネット方向が狙い目。

グリーンが手前から順目のため、ボールが奥へ流れやすいので注意。

バンカーは山砂で締まっているため、バンスが使いづらい。ウエッジの歯からボールの下へ入れるイメージ。身長以上のバンカーが多いが、怖がらずフルスイングすると脱出しやすい。

クラシックグリーン(姫高麗)であるため、芝目を読むことが重要。何度も来場し、芝目を知る楽しさを味わってください。「薄め・強め」が原則で、パターの芯でしっかり打ちましょう。